忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
取扱説明書:草葉のブログへようこそ、エチー絵をご希望の人は左のPROFILEからpixivへどうぞ。
PROFILE
名前 / 草葉

バナーはお持ちかえりぃ~の方がよさげですYO
このブログはリンクフリー
アンリンクフリーどぅぇす
このブログにない絵も公開されてるかもなPixivは下をクリック

Pixivへ
無駄に草葉の動向を知りたい方は
Twitterへどうぞ

 拍手してみる

メールはこちらをご確認ください。
このブログは健全ブログですな絵は載ってません、あしからず
CALENDER
∵02 2017/03 04∴
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ご存知やる夫がチェルノブイリに旅立つようですの続編がついに始まりました!
S.T.A.L.K.E.R. ClearSky 原作 ダディがチェルノブイリに旅立つようです。
まぁ、そんな訳で前回と同じように自分用としてこの記事をまとめにしようかと思います。
ちなみに今回は割りとさっくり短い話が続くようなので長く楽しめそうですな!

ダディがチェルノブイリに旅立つようです 第一話

ダディがチェルノブイリに旅立つようです 第二話
ダディがチェルノブイリに旅立つようです 第三話
ダディがチェルノブイリに旅立つようです 第四話
ダディがチェルノブイリに旅立つようです 第五話
ダディがチェルノブイリに旅立つようです 第六話 前編
ダディがチェルノブイリに旅立つようです 第六話 後編
ダディがチェルノブイリに旅立つようです 第七話 前編
ダディがチェルノブイリに旅立つようです 第七話 後編
ダディがチェルノブイリに旅立つようです 第八話 前編
ダディがチェルノブイリに旅立つようです 第八話 後編
ダディがチェルノブイリに旅立つようです 第九話 前編
ダディがチェルノブイリに旅立つようです 第九話 後編
ダディがチェルノブイリに旅立つようです 第十話 前編 1
ダディがチェルノブイリに旅立つようです 第十話 前編 2
ダディがチェルノブイリに旅立つようです 第十話 後編
ダディがチェルノブイリに旅立つようです 最終話 1
ダディがチェルノブイリに旅立つようです 最終話 2
ダディがチェルノブイリに旅立つようです 最終話 3

まぁ、一話見てもらえばわかりますが前回と同じようにまた支援絵描いてますよ
オッパーには用無しとかいわれたけどな!!!!!

支援絵はこちらへ


PR
普段「やる夫が~をするようです」とかそういう系のスレって全然見ないんですが
STALKERスレで「やる夫版のSTALKER」をやるという話を聞いたので
まぁ、全然期待もせずに見に行ったらこれがなんと面白い
しかもガチで面白いと人に薦められる位面白い!!
そんな訳で「やる夫がチェルノブイリに旅立つようです」をご紹介
やる夫とベスさん

やる夫がチェルノブイリに旅立つようです(やる夫ブログ)
やる夫がチェルノブイリに旅立つようです 第二部
やる夫がチェルノブイリに旅立つようです 第三部
やる夫がチェルノブイリに旅立つようです 第四部 前編
やる夫がチェルノブイリに旅立つようです 第四部 後編
やる夫がチェルノブイリに旅立つようです 第五部
やる夫がチェルノブイリに旅立つようです 第六部
やる夫がチェルノブイリに旅立つようです 第七部 前編
やる夫がチェルノブイリに旅立つようです 第七部 後編
やる夫がチェルノブイリに旅立つようです 第八部 前編
やる夫がチェルノブイリに旅立つようです 第八部 後編
やる夫がチェルノブイリに旅立つようです 最終部 前編
やる夫がチェルノブイリに旅立つようです 最終部 後編
やる夫がチェルノブイリに旅立つようです ポストスクリプト

ぶっちゃけ自分用リンクでもあるんですがぁ・・・
S.T.A.L.K.E.R.をやったことある人でもやった事無い人でも、楽しめるのではないかと
萌え要素などどこ吹く風か女性のかけらすら見当たらない
ZONEの男臭い世界観を見事に再現してますね。
基本的にゲーム本編では主人公の感情などの表現はほとんどなく物語が進行していくが
やる夫が主人公になることで感情豊かに、そしてより深くZONEを考察できます。
(PDA=通称「まーくんブログ」に主人公の日記が見れるのだが、気づかない人は一生気づかないだろう)

まぁ、とりあえずだまされたと思ってはじめを読んでみてくださいよ
俺は自信を持って面白いと薦めることができます。

第七部 前編第七部 後編第八部 前編ただのネタ絵
ちなみにちょいと絵を支援させていただきました。
本当は第五部に使われてるカラーの絵1枚のみで支援をやめよう思ってたんだけど
話にのめりこむうちにもっと描きたくなって、そこで生まれた落書きを支援としました
描いてて楽しいんだけど、やる夫ややらない夫があまりにも人外過ぎてなかなか難しかった
どう立体的に描いていいのやらさっぱりだよ!
やったねたえちゃん絵は作者のネタコメントから

第五部と七部それと八部以降はほとんど自分の絵になるかと
八部後編以降の絵は壮絶なネタばれになるので続きからどうぞ
一応支援した時のままの画質なので、まとめの画質よりはいいと思うよー

とにかく何が言いたいかというと、これを読んで面白いと思った人は
すぐにS.T.A.L.K.E.R.を買ってきなさい!
神ゲーです。

例大祭前にはまってしまい予定をギリギリにさせた諸悪の根源(本当は俺自身ですが)
S.T.A.L.K.E.R.(以下スタルカァ)のお話ですよ
パッケージ
ちなみにこのゲームは2007年に発売され、完全な日本語版は発売されてません
有志により日本語化ファイルが公開されています。

さて、なんで2007年のゲームを今更買ったんじゃ?と言われれば
某絵描きさんが「ポマギーチェ」と言っていたのが何か気になって検索した事で
初めてスタルカァを知り、きっとプレイ動画があるだろう、とニコ動で検索を掛けて
この動画を見始めたのが決め手となり購入した訳です


普段実況プレイとかは見ないんですが、ついついサムネにホイホイされてしまった訳で・・・
この動画がとにかく面白くてホラー要素が強いはずのゲームで大笑いできます
編集もうまいし絵もうまいと実況系は見てないので大口は叩けないけど
これは本当に秀逸な動画だと思います。興味があったら是非見てください。
最終回なんかは本当に必見ですね。
もう既に落ちてる ←ブログもあります

まぁ、こりゃ買うしかないでしょうということで注文したわけですが
安いからとAmazonで輸入盤を買ったらマイアミからの発送で届くまで半月掛かりました
そのお陰で原稿に集中できたという何とも皮肉な話ですが


それでこのスタルカァ糞面白いです。びっくりするほど面白いです。
基本的にFPSなんだけど、RPGの要素もあるという素敵なゲーム
ゲームの売りであるA-LifeというNPCのAIシステムはだいぶスケールダウンされているものの
移動中にNPCたちが敵対組織と遭遇し銃撃戦を始めたりなどのランダム要素も
このゲームのおもしろさの一つですな
銃の種類もある程度豊富なのでシチュエーションに合わせて銃を使い分けたりも楽しい。
ただ難易度は高めです。特に一番最初のミッションで死にまくる人も多いことでしょう・・・
基本的にリアル思考な為拳銃の集団率はアイアンサイトでちゃんと狙っても悪いです
マシンガンやショットガンを手に入れたら拳銃はお払い箱になること間違いなし。

素うどん状態(バニラ)でクリアしたら
SFPSという日本人が作製した大型MODを入れて更に楽しめます。
バニラだと銃器はすべて架空の名称で現実の武器にそっくりといった程度ですが
SFPSではすべて実際の名称でモデリングもしっかりと作り込まれています。
しかも数十種類もの銃器が追加ときたもんだ、無料なのが申し訳ないくらいだ
A-Lifeに関してもある程度の改善が見られますし
アノマリーが見えなくなって更に凶悪化してたり
バニラでは一度しか登場しなかったBlow outも実装されています。
リアル思考MODなのでバニラより更に難易度は上がりますが
バニラをクリアしたらSFPS&ICPの導入を是非おすすめしたい。

雲居一輪&雲山
SFPSのF2000は無駄にジャムる・・・
実際の銃はどうかは知らないけど俺的にはいらない子扱いです
リグル
グロック18Cはオプションでロングマガジンとか
またはロングマガジンを標準装備とかにしてくれれば、相当楽しめたろうなぁ
とか思う・・・、跳ね上がるのは全然構わないんだけどなー

ちなみに3度目のZONEでやっとベスさんが生き延びたと思ったら
詐欺師集団の一員になってました/(^o^)\
それと俺みたいにUS版を買ってしまうとパッチがUS版専用の物でないと
当てることが出来ないので注意です。


カテゴリーをいじったら日付まで変わっちゃったけど
この日記は4月のものです。

忍者ブログ [PR]